<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産レポ、続きです。(分娩後~)
(前記事の続きになります)


そんなこんなで、、
とっても元気なベビたん誕生・・・。。

誕生した後は、私は血圧を測ったり、胎盤が出てくるのを待ったり・・・。。
けどこの辺は何をされていたのか、正直ほとんど覚えていません。。

ただ、、
ちょうどベビたんが出てくるときに肩がつっかえたらしく
少し裂けてしまった、、と助産師さん。。

え、、全くそんな感覚なかったし。
なんか痛いのと必死なのとが混ざってそれどころじゃなかった。。
ほんとに情報どおり。。
感じませんでした。。
ということで、先生が麻酔をして、裂けた部分を縫ってくれたり。。
これも何が何だか・・・。。
ちょこっと痛かったような記憶もあるけどね。。

で、、
必要な処置が終って2時間は分娩台の上で休まないといけないらしく。。
その2時間、、何をしていたんだろう。。
きっと旦那君と会話をしたりしていたんだと思うけど。
その辺の記憶も虚ろ・・・。。

2時間たつと、助産師さんがベットを運んできてくれて
分娩台からベットへ移動。

これがまさかまさかの自力で横ばいになりつつの移動!!
さすが、、県立の病院だわ。。
分娩台の横にぴったりくっつけてもらったベッドに転がるようにして移動しましたっ。。
そして、かけつけてくれていたお母さんとベットに寝転がったまま面会できるということで
面会。。

これも詰所の前にベットごと運んでもらって周りに人がちらほらいる中での面会。。
すごいです。。
なんというか、、さすがです。県立!!


そして話をおえて、また分娩室へ。
昼の分娩で旦那君も私もご飯を食べていなかったので
看護婦さんの計らいで、私の病院のお昼ご飯と旦那君の買っていたおにぎりなんかを
一緒に食べたら、と空いている隣の分娩室に
ベットを持って行って、2人で遅めのお昼を頂きました!!
このときにはベビたんは一緒。
きれいに拭いてもらって、小さなコットに入れてもらい布団もかぶって帽子もかぶって
超愛くるしいお顔を見つつのお昼。。

すでにこのときには私も結構な腹ペコぶりで。。
えらいもんで一仕事を終えて数時間でおなかが空くものなんですね。。

2人でご飯を食べてゆっくり過ごせました。。

そこからは、私は分娩を終えた人たちの入る4人部屋へベットごと運んでいただき
旦那君はご帰宅・・・。。
私も疲れたけど、、
朝早くに私が陣痛きて入院した、っていう電話を入れてからは
きっと気が気じゃなかったと思う。。
お昼も食べれなかったし、朝もあまり食べていなかったみたいだし。。
陣痛で苦しんでいる私を見ても何もできないし、
陣痛が遠のいて待っている時間だって旦那君にしたら長い時間だったと思う。。


立ち会ってくれてありがとう。。
そして旦那君を待って産まれてきてくれたベビたん、、
あなたはとってもお利口さん。。

この子はほんとに不思議な力を持った子に思えてならないんだ。。
きっと産まれる数日前に亡くなったおばあちゃんが見守ってくれているんだよね?

こんながりがりの私なのに、おっぱいがわき出るほど出るのだって。
おかしな話だよね。
この子は自分で運命を切り開いていける子だ、と
そう思えてならないの。
親バカなのかもしれないけど。

















ランキング参加してます♡ぽちっとお願いします
           ↓  ↓  ↓
         にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
            
         
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

         
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ







スポンサーサイト

テーマ : 妊娠・出産
ジャンル : 結婚・家庭生活

こんな私でも…、、無事出産できました!!
暫く更新が滞っていましたが・・・。。
きっとブログを見てくださっている方は、前回からおしるしがど~の、とか
記事にしていたので、薄々感じてくださっていたかな??


5月3日、無事にとっても元気な女の子を出産しました
朝方に入院して、昼過ぎには生まれるという、スピード出産の
何も問題のない、安産でした!!
この私が・・・。。
摂食障害で何年も生理が止まり、石のように小さくなってしまったこともある子宮。。
今もお米を食べることに抵抗を覚えたり、チューイングもしてしまう。。
そんな私が・・・。。



そして・・・。。
旦那君が祝日でお休みだったため、入院した段階で連絡して
無事に出産にも立ち会うことができ、出産シーンもビデオに撮ることができたんです!!


まさか、、
こんなにうまく出産におけるすべてがうまく運ぶなんて、、
思ってもみませんでした。。
これも私の赤ちゃんを楽しみにしていてくれた亡くなったおばあちゃんの力かな。。
それともこの子は何か持って生まれたんだろうか・・・。。
そう思ってしまってなりません。。





(自分の書ける範囲で記録を書きたいと思います。。)


その日の朝方に目が覚めて、どうも生理痛の強い感じのものが
割と短い間隔で続き、前駆陣痛かどうか、、
前駆陣痛なら病院にいってもまた返されるだけだし、、
自分でも判断がつかず、両親に話すと
父が

「病院に送リ届ける時間くらいはあるから
わからないなら、とりあえず行ってみなさい!
もし違ったらまた帰ってこればいいんだから。」

と言ってくれたので、とりあえず病院へ連絡して分娩になる場合も考えて
入院グッズももって病院へ。

内診してもらうと、、、

前回の診察より子宮口が開いていて、かなりやわらかくなり
お産の準備をしているような状態だそうで、看護婦さんが

「入院しましょっか。。」

と言ってくれたので、そのまま入院・・・。。
陣痛室でNSTをつけておなかの張り具合や赤ちゃんの心拍を確認しつつ陣痛が
強くなるのを待ちました。。

私の場合、腰に来るタイプらしく、陣痛の波がやってくると
おなかの痛みより、生理痛でど~~んと思い腰の痛みのひどいのがやってくる感じ。。
次第にその痛みが腰が砕けそうなくらいの痛みに変わってきました。。

あいまあいまに内診をして、着実に子宮口は開きつつあって
お産が進んできました。。
しかも陣痛がきつくなるにつれ、おなかがゆるくなって陣痛が来る度に
下痢で漏れそうな感覚に陥り、看護婦さんに訴え、、
トイレを往復することに・・・。。
赤ちゃんが下りてくるとトイレに行きたい感覚と同じように感じてしまうことがある、といいますが
私の場合本当にゆるゆるの老廃物君が大量に・・・。。
分娩室の横に陣痛室がある病院だったので分娩室にあるカーテンで仕切られたトイレを往復。。
あまりにゆるいし続くので急きょ検便をしてもらったり。。
結局感染とかはなかったんですけど。

そのうちに、、トイレの往復が大変なのとかなり子宮口が開いてきたのもあって
子宮口全開大になって陣痛の波が来るのを分娩台で待つことにしてくださいました。

そして、助産師さんにいきみの練習をさせてもらえるほどに開いてきて・・・。。
陣痛の波と同時にいきむ体勢をとる!!
これをくりかえしました。
ここまでくると、陣痛の波が来たときにはいきむどころか腰が砕けそうで
いきむにいきめない・・・。。
でも。。。
いきまなくちゃ!!
まじ、、、必死。。


このころ、、旦那君到着!!
陣痛が遠のいているときにビデオを撮影してもらうことをお願いしたり
お茶を飲ませてもらったり・・・。。
けど波が来ると、、もう死にそう!!!

そんなこんなで、、
ようやく子宮口全開大!!!

さあ、、
ここから本格的な分娩が始まりました。。

陣痛の波と同時にいきむ!!
腰が砕けそうになりながら、、叫びまくって。。
けど助産師さんに私のいきみ方は

「上手上手よ。その調子!!」
といわれ
そんなこと、、
上手もくそもねえよ~~~!!!なんて思いつつ、、
自分のできる限りのことをする。。


うまくいっていたはずなんですが・・・。。
ここへきて陣痛が遠のいてしまったんです。。
陣痛の間隔が長くなり、私としては楽なものの、お産が進まない・・・。。

そしてそんな時になってやってきたその日の当直の先生。
診てもらったことはなかったけど、くまさんみたいなごっつい男の先生。

「ちょっと見せてくださいね~。」

と、いきなりおしもをぐりぐり~~~っとものすごい力でかき回され。
思わず、

「痛っ!!!!!!」

と叫び声。


「ああ、、これならこのままいけますね。陣痛が来た時にまた言って下さい。
刺激してみます。」

とのこと。
暫く待って陣痛が来たときに私はいきみ、先生が指を突っ込む。
これを2,3回繰り返すと・・・、、
不思議不思議。。
またまた陣痛のペースが縮まってきました!!

まさしくGOD HAND!!!!!


そして、、
もうここまで来たら、どうにでもなれ~~~~~!!!
気が狂ったように叫び、腰が砕けそうでもへんちくりん体勢でも
とりあえず、いきむ!!!!!

痛いのかなんなのか、正直この辺のことはほとんどおぼえていません。。

最後の最後に助産師さんが

「はい、力を抜いて、、手を胸に当てて、、ふ~~~ふ~~~~って呼吸して~。。」



これで、、


はい、、産まれました~~~~~~!!!!!!
産まれた瞬間、元気な産声!!!
何が何だかわからないけど、とりあえず、、一仕事を終えた感じ。。
一気に脱力。。
そして、、
血まみれの赤ちゃん。。

「はいおめでとうございます~~!!
お母ちゃんありがとう~、、よろしくね~~!!」

と、助産師さんが赤ちゃんを見せてくれました。。



もう、、感動。。


よかった、、よかった、、よかったね。。。



それしか言葉が出なかった。。







(続く・・・)











ランキング参加してます♡ぽちっとお願いします
           ↓  ↓  ↓
         にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
            
         
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

         
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ






テーマ : 妊娠・出産
ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

まきぷう☆

Author:まきぷう☆
名古屋在住。ついに三十路突入~!
結婚して3年過ぎました。
半年のタイミング治療の末
授かった赤ちゃんが2008年8月に
16週で死産・・・。
2009年5月に転院。
2009年9月、ついに陽性反応!!!
2010年5月、なんとか無事出産できました♪
ぼちぼち出産や育児についてのことも
書いていきたいと思っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Wedding Anniversary

*script by KT*
いくつになったの?
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
gremz
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。